トップページ > 新着情報 > 三島市広報誌に牛田協議会専務のインタビュー記事が掲載

三島市広報誌に牛田協議会専務のインタビュー記事が掲載

三島市広報誌(30年8月1日号)に、
牛田協議会専務のインタビュー記事が掲載されました。

インタビューは、三島伊の定住・移住、Uターン促進企画の特集記事「近居のススメ」に関連して行われたものです。
「近居」とは、「首都圏からの移住を考えた時、新幹線通勤と親との近居を組み合わせれば、
転職することなく、自然豊かな環境の中で、のびのびと子育てができる可能性がある」
という暮らし方の提案だそうです。

協議会では、平成26年~27年にかけて、
国交省補助事業「住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業」に、
三島市の「光が丘団地」をモデル団地として取り組みました。

インタビューでは、事業の中で行われた住宅インスペクションや住民の方へのアンケート、
今年度も三島市が取り組んでいる、三島市が費用を出して住宅インスペクションを実施した物件を
市のWebサイト内の「中古住宅情報サイト」に紹介する取り組み等について語られています。
皆様、ぜひお目通しください。

インタビュー記事(PDF) → 三島市広報誌 インタビュー記事.pdf  

三島市広報誌表紙 小.jpg  三島市広報誌 インタビュー記事 小.jpg




ページトップへ戻る
Copyright(C) 静岡不動産流通活性化協議会 All Rights Reserved.