トップページ > 新着情報 > 宅建協会浜松支部で協議会についての研修会を実施しました。

宅建協会浜松支部で協議会についての研修会を実施しました。

静岡県宅建協会浜松支部にて、12月21日(金)13:30より、協議会についての研修会を実施いたしました。

協議会設立の目的、取り組みを始めとし、3つの安心「推奨中古住宅」、そのための検査・調査である、「既存住宅かし担保保険」、「白アリ検査」、「グリーンテスト」、「不動産鑑定士価格報告書」がどういったものであるか、また、新システムとなった静岡不動産取引所について、宅建協会の牛田副会長が講師として、会員の皆様に説明をさせていただきました。

最後には、実施にかかる料金についてのご質問、また、「認定住宅マークのようなものをつくったらどうか」、「レインズと取引所サイトがリンクしていればいいのでは」といったご意見もいただき、今回も皆様に興味を持って聞いていただきました。

研修会には、定員いっぱいの40名余りの会員の皆様にご出席いただきました。

浜松支部役員の皆様、ご出席いただいた会員の皆様、年末のお忙しい中、ありがとうございました。お疲れ様でございました。

宅建協会浜松支部HP → http://www.tk-h.jp/

研修会案内チラシ → 浜松支部研修会案内24.12.21.pdf

 木俣支部長挨拶 

 写真2.jpg

ページトップへ戻る
Copyright(C) 静岡不動産流通活性化協議会 All Rights Reserved.